×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

セルライトって何?

セルライトとは、女性によく見られる現象で太っている、痩せているにかかわらず、皮膚表面がオレンジのように凸凹になる現象です。
セルライトが出来ると見た目にも悪いばかりか肌がかさつく原因にもなります。
セルライトが出来やすい場所としては腰、太もも、お尻などがあげられます。セルライト自体は皮膚と脂肪との間にできる脂肪細胞が老廃物と一緒になって成長したものです。
上記のセルライトが出来やすい部位は体液の循環が悪く体温も低くなっています。
それによってそして一層セルライトは成長しやすくなっています。これがコラーゲン層と結合して代謝の悪い層を形成して行くのです。
よく中世の絵画などにはふくよかな女性の裸体画などがありますが、それらには腿の付け根などにセルライトのでこぼこが描かれているものが多くあります。
今では醜さの象徴のセルライトですがふくよかさが美しさの象徴とされた中世ではセルライトは美の象徴だったのかも知れませんね。
ではセルライトのことをもう少し勉強してみましょう。

セルライトは厄介もの

セルライトの原因は大きく分けて二つあります。一つはむくみ。そして、セルライトが形成される一番の原因は血行不良です。
むくみというのは細胞と細胞の間、組織と組織の間に不要な水分がたまることですが、セルライトが発生するのは血管やリンパ管が圧迫されて、 余分な水分がたまっている状態のときです。
血行不良で出来るセルライトはとても厄介ものです。なぜならセルライトを取り去る事、除去する事は通常のダイエットではまず不可能だからです。
セルライト層は体液循環が滞っているためマッサージなどで強制的に体液を循環させて代謝を上げる必要があるからです。
ただし、通常のマッサージで血流とリンパの流れが滞っているセルライトの層に栄養を与え、老廃物を排出できるようにするのはかなり難しいものです。
しかし放っておくとさらに症状は悪化して蜂巣炎という結合組織の炎症をおこし、オレンジの皮のような膨れ上がった皮膚になります。
こうなると通常の方法でのセルライトの回復はまず不可能となります。
自分は痩せているから大丈夫。とお思いの方は注意してください。というのはセルライトは太っている痩せているということには全く関係なく出来るものだからです。
特に注意が必要な方は冷え性の方です。セルライトのひどい部分は冷えています。
なぜならセルライトは血管を押しつぶしているわけですから、その部分の血流がわるくなり、冷えを起こすのです。

セルライト除去の方法

セルライト予防と除去の手助けになる大切な事を一つお教えしましょう。
それは自律神経がセルライトの出現と大きくかかわるという事です。
自律神経は自分の意思とは関係なしにはたらいている神経で、心臓を動かしたり、汗をかいたり、呼吸、循環、消化など、生命の維持に大切なたくさんの機能を司っています。
ホルモン、免疫、セルライトとも大きくかかわる代謝コントロールも司っています。
自律神経がきちんと作動しないとセルライトも増える確率が高くなるのですね。
ではセルライト予防のために自律神経を鍛えるにはどうすればよいのでしょう。
まず、自然のリズムに合わせて生活するという事。朝、昼、夜のメリハリをつけて規則的な生活をすることが一番です。
自律神経のはたらきが弱っていると、交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかなくなります。
午前中はボーッとした状態で、夜になると元気いっぱいという人はこういう状態になっています。
それを改善するには朝の温冷シャワーが効果的です。お湯と水を交互に身体にかけると交感神経が刺激されて自律神経も整えられてきます。
また夜に半身浴をするのも効果があります。
最近ではセルライト除去用のマッサージ器やサプリも販売されていますのでそれらを併用すると効果が倍増すると思われます。

Copyright © 2007 セルライト原因、改善、除去